真剣本気の方に、FX専用SNS 「PREMIUM」

注目

元々はFXでフィナンシャルフリーを一から目指すスパルタ特訓チームである
「チームなっちゃん」専用に南川夏雄が創った完全会員制のSNS。
現在、真剣本気にFXトレードを極めたい人にのみ非公開に特別門戸を
開いている。プレミアムメンバー会費制。¥21,000/月。24時間体制。

トレードは技術。運や才能よりも正しい努力の継続が結果を生みます。
ただ、トレードが難しいのは、現場でリアルに教えてくれるコーチを探すのが
非常に難しいからです。例えば英語でもゴルフでも最初から全く独学でやれば
上達はかなり困難となります。トレードも同じです。

トレードは技術である以上、必ず習得できます。しかし独学で迷っている間に
無駄に損する金額や時間を考えてみて下さい。トレードの場合、独学はまず
間違いなくはるかに高くつきます。なぜなら一般社会の常識とは全く違う
世界だからです。一般社会で優秀な人ほどかえって迷い道に入り込むのが
トレードの世界だからです。その道を習得するにはその道のプロに学ぶのが
実は一番安く早道なのです。

そして為替相場は何と言っても24時間トレードです。良き仲間が大事です。http://ameblo.jp/fxtradersway/theme-10034105612.html

PREMIUMの詳細についてはsns@fxtradersway.comまで。
少人数精鋭。やる気中途半端な方はお断り。

☆最新トレードに関する情報は新ブログにて更新中。
http://ameblo.jp/fxtradersway/

ポン円ゼロリスクの成行叩き撃ち

ポン円1h

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>
(08月22日14:22アップ分より)

1.数えきれないくらワークしたMA100を上抜けてきたところ。
売り指値をセットする(134.12点線ライン) 本トピ24のコメント726

2.急騰↑ やっぱり成行で叩き撃ち!(矢印+点線ライン) 急いで売り指値を取り消し。
瞬時の判断。 本トピ24のコメント727でリアルタイムに記載。

3.その後。ピッタリと反転急落↓ ゼロリスクで反転。
v(* ̄ー ̄)y┳o┳━━━━━━ 一撃必殺

4.上記1でセットした指値と、上記2の成行叩き撃ちの関係を一目で。
このわずかな値差がその後の明暗を分ける。

5.その後。引き続き急落↓

6.うほほ~い( ̄∀ ̄*)v まだ利食わないよ~ん。

7.その後。ガツンとがっつり!! 美味しくナイアガラ↓

ユロ円H&S狙い叩き売りからのがっつり頂き売りパターン

ユロ円1h

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>
(06月06日02:46アップ分より)

H&S(ヘッド&ショルダー)狙いの叩き売りからいったん利食いを入れて、
がっつり頂き売りパターンへとつなげる連続ショート技。

1.MA300手前でタッチを待たずにH&S狙いで叩き売り(矢印+点線ライン)
本トピ16のコメント154・159でリアルタイムに記載。

「一流のエントリーポイントとは、反転する確率が高いということではなく、
リスクリワードが高い確率が高いということ。
ここは勘違いやすいところであり、とても大事なところ」

2.ピタリと反転下落へ。

3.いったん戻し再急落したあとモミモミ。。

4.雲上限で力尽き急落へ。当初のターゲットのH&Sの肩+雲下限。
がっつり頂き売りパターン形成の戻りを狙ってここでいったん利食い +107p
本トピ16のコメント225でリアルタイムに記載。

5.その後、狙い通り反発。がっつり頂き売りパターンを形成。

6.待ち構えたMA24タッチで再度叩き売り(矢印+点線ライン)
本トピ16のコメント233

7.狙い通り反転。

8.うほほ~い!\( ̄∀ ̄*)/

9.すぐに十分利が乗ったのでここで利食い +119p(下の矢印+点線ライン)
本トピ16のコメント246にリアルタイムに記載。

ユロ円連続叩き売りと利食い場の検証with鬼ホールド

ユロ円1h

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>
(04月23日14:50アップ分より)

1.急騰し上ヒゲを出しつつ雲上限にタッチしたところで成行の売り
 (矢印+点線ライン) 本トピ14のコメント619でリアルタイムに記載。

2.ピタリと反転下落へ。

3.そのまま急落!^^ そしてこのまま鬼ホールド。本トピ14のコメント637

4.うっほほ~い!^^

5.さらに。。┣¨┣¨━ン!!\( ̄∀ ̄*)/

6.再度落ちて来るのをしっかり待って利食い +408p(下の矢印+点線ライン)
本トピ14の722でリアルタイムに記載。リスクリワードに注目! リスクはほとんど
取っていないのがわかると思う。

7.その後。反転上昇へ。

8.さらにその後↑↑

9.ここで再度ショート! MA100で反転狙いのちょい手前売り。
本トピ14のコメント850でリアル記載。

10.狙い通り、MA100タッチで反転下落へ。

11.落ちる↓

12.その後。さらに下落。

13.ここの節目で利食い +148p(下の矢印+点線ライン) 本トピ14のコメント897

14.利食い後、反転上昇へ。

15.その後。急騰↑

16.さらにその後。再度MA100タッチまで戻す。

ポン円節目回転脳天チョップと利食い場

ポン円1h

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>
(04月25日19:20アップ分より)

1.まずは上げてきたところを叩き売りの脳天チョップ(矢印+点線ライン)
本トピ11のコメント264でリアルタイムに記載。

2.ほぼピタリと反転下落へ。

3.そのままMA200+300の束ブロックまで急落。

4.いったん吹き上げて建値ストップ組をキッチリ刈ってから再度の下落へ。
再びMA200+300の束ブロックまで急落。

5.雲55拳(雲上限+MA55)で利食い +102p(下の矢印+点線ライン)
さすがにここでは利食わざるを得ない。

6.ほらねw 利食い後、反転上昇へ。

7.さらに急騰↑ 回転脳天チョップの準備。

8.一瞬よそ見していて売り逃し。本トピ11のコメント414
ここであわてて追っかけて売ってはいけない。

9.戻りをじっと待ってここで成行脳天チョップ!(右上の矢印+144.08点線ライン)
さて二匹目のどじょうはいるか? 本トピ11のコメント416

10.ほらねw ピタリと反転下落へ。

11.雲上限まで急落。ここで利食わない。待つ。

12.雲上限にぶつかって小反発。ここで焦って利食わない。待つ。

13.雲55拳を突き抜けたMA300手前のMA200で利食い +97p
(右下の矢印+143.05点線ライン) 本トピ11のコメント467

14.その後。ほらねw

ユロ円の雲下55拳指値売り

ユロ円1h

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>
(03月26日02:48アップ分より)

1.雲下55拳を狙って売り指値をセット(上の点線ライン)。
 本トピ7の179でリアルタイムに記載。

2.その後。

3.行け! もうちょい!

4.売り指値がヒット! 雲55拳! そしてピタリと反転下落へ。

5.その後。ふっふっふ。。

6.さらにその後。どんどん落ちる。

7.そしてさらに急落へ。。^^ この売りのリスクリワードは高い。リスクは2pのみ。